九州の野菜果物まにあ

Homeおいしいレポ♪ > 今年の新米食べたよ! 〜 南九州の新米は早い☆

2011年08月05日

今年の新米食べたよ! 〜 南九州の新米は早い☆

宮崎の野菜のネットショップ「農家とダイレクト」で、8月1日から今年の新米が販売されています♪

農家とダイレクト清水のおいしいお米

南九州では、秋の台風被害を避けるために早場米(早期水稲栽培)が主流で、田植えを3月、稲刈りを7月ごろにするんだそうです。ということで、今まさに新米の季節☆

v110805-noka2.JPG

v110805-noka3.jpg

v110805-noka4.jpg

モチモチしてて甘いです。おいしい♪

※ 新米というと水少なめで炊くもんだと思ってたんですが、農家とダイレクトの「清水のおいしいお米」は、「乾式無洗米なので、少し水多めで炊いてください」とのことでした。へぇー! ということで、少し水多めで炊きました。

農家さんに聞いた! お米のマメ知識

農家とダイレクトの松浦さんに、お米に関する豆知識を色々教えていただきました♪

● ぬかり田のお米がおいしい。
ぬかり田(ぬかって足が抜けなくなるような田植えがしにくい土地)のお米がおいしいと昔から言われているそうです。

● 1つの田んぼのお米の収穫量が少なければ少ないほどおいしい。
たくさん採れた年より、あまり採れなかった年のお米の方がおいしいそう。これも、農家さんでは昔から言われていることなのだとか。

農家とダイレクトの「清水のおいしいお米」は、
水がきれいでおいしいと評判の清水地区(宮崎県西都市)で、ぬかり田のものだけを選別して販売しているんだそうです。しかも、今年は、どの農家さんでも面積あたりの収穫量が少ないそうなので → 例年よりさらにおいしい☆

栽培時期で味比べすると、早期栽培(コシヒカリ)より、普通作(ヒノヒカリ)の方がおいしいと言うそうですが、今の時期においしい新米が食べられるのってうれしいです♪

普通作のお米・ヒノヒカリも、無事収穫できれば、10月ごろ農家とダイレクトで販売予定だそうですよ。

農家とダイレクト清水のおいしいお米



【管理人オススメの九州野菜ショップ】

【モールで九州野菜を探す】
posted with カエレバ

放射能検査済みの九州野菜ならはたちょく九州
はたちょく九州のオトクなお試しセット

この記事へのコメント



コメントを書く

お名前(*入力必須):

サイトアドレス:

コメント(*入力必須):

認証コード(*入力必須):


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック